セミの分布に思う気候変動
セミの季節が来ています。

近頃ではセミも気温の最高になる昼下がりには黙っていて明け方や夕方に鳴いているような気がします。

セミ - Wikipedia -

環境庁の行ったセミの分布調査

Wikipediaの記述にもあるとおり、西日本、というより関東より西では都市部にはミンミンゼミなどいないわけで、名古屋の景色にミンミンゼミの声が合成されている映像を見てバカだな~などと思ったものです。

東海地方都市部でセミと言えばまずアブラゼミ、ついでクマゼミ、影に隠れるようにしてニイニイゼミ、ちょいと日が短くなってくるとツクツクボウシ、といったところでしょうか。
岐阜のほうの山中に行けばヒグラシ、ミンミンゼミ、高原ではエゾゼミも見ることができたと思います。


子供の頃、私は他の子供たちの例に漏れず、夏には蝉取りをやっていました。

クマゼミは国内で最大のセミ。黒光りする大きな体に緑がかった透き通った羽。声量も最大クラスで、子供の頃はレア度に加えて威厳を感じたものです(謎)

で・・・そのころの記憶では、クマゼミって実際レアで、取れると喜んでいたものでした。

しかし、近年地元でセミの声を聞いて思うに、クマゼミの割合は増えているような気がします。
声だけでなく、実家近くの公園で死んで転がっているセミの死骸の数を見ても明らかに増えているようです。

親父殿に聞いてみたところ、子供の頃クマゼミはめったに見なかったそうです。


クマゼミは南方系のセミ。やはり気候の変動とも関係あるのでしょうか・・・ということで、

名古屋地方気象台の年間平均気温データ(幅広でごめんなさいよ)
e0010873_1222376.jpg

うーん、確かに右上がりに見えますねぃ・・・
地球全体の平均気温の上昇量はここ100年で0.6℃、日本では1.0℃であることを考えれば、これはやはりヒートアイランドの影響といえるでしょうか。

東海地方に限らず、というか日本国内に限らず、大気温は確実に上昇傾向にあります。
しかしここで温暖化温暖化と騒ぐのは安易と言うもの・・・

地球温暖化の何が問題なのか

と冷や水をぶっかけておきますね。

1998~99に、環境学者が『大気汚染によって地球は寒冷化する』という論文を出しているそうです。
[PR]
by cannonb | 2006-07-25 12:46 | 真面目っぽい話
<< 続報・東方紅魔狂 -東方紅魔狂- >>