奇なる現実の話
e0010873_1672445.jpg


夕暮れの豊橋駅です。

東海道線も飯田線も新幹線も名鉄も全部同じところに並んで停車する、ある意味珍しい駅らしいですよ。

左端に止まってるのが新幹線です。わかりにくいけど。

豊橋から名古屋・金山へ向かうには名鉄とJRの選択肢があるのですが・・・

JR:1110円
名鉄:1080円

と、ほぼ差はないんですね。かかる時間もほぼ同じです。

しかし・・・JR東海と名鉄の両方が、豊橋-名古屋の往復割引切符を販売しています。

JR名鉄ともに平日1800円・土日祝日1500円と、値段は一緒なのですが・・・


JRの往復切符は当日のみ有効

名鉄の往復切符は当月内有効


この差はあまりにも大きいような気がします。日帰り出張のビジネスマン専用ですかw



しかし、JR東海の罠はこの程度では留まらない。


この運賃表を見てくれ。


浜松-豊橋 650円
豊橋-金山 1110円

650+1110=1760(円)

ところが、金山や浜松からの連続切符を買うと・・・

金山-浜松 1890円









・・・・・あれ?





なんかおかしくね?







豊橋で一旦改札出た方が安い
ってどういうことだよ!!!111111



マジ納得いかねぇ!

というわけで名古屋-豊橋は名鉄で、が基本です。
[PR]
by cannonb | 2007-06-06 18:07 | ネタ
<< 奴が現れた。 外圧外圧 >>