おのれキヤノン
キヤノンの勝訴が確定 カートリッジ訴訟で最高裁判決
再生品業界、先手で対抗 キヤノン・カートリッジ訴訟

やってくれたな・・・経団連の便所会長め・・・

家庭用プリンタってのは数売れないんですよ。PCは一人一台の時代になってもプリンタは一家に一台で事足りてしまったりしますし。

だから本体じゃなくてインクカートリッジで儲けるわけですが・・・

これがひどい。

とんでもなく小さい容量のカートリッジなんですよこれが。
で、ノズルだけじゃなくてその制御基板までカートリッジに付いている。だから印刷面積あたりのランニングコストがとんでもなく高いわけです。

もうすぐ年の瀬ということで年賀状印刷云々というTVでのCFも多いかと思いますが・・・
正直なところ

100枚単位なら印刷屋に出す方がお徳ですよ。

もちろん印刷面積の狭いものなら家庭用でやるものいいかもしれませんが、

子年だからってアメリカオオミミクロネズミにだまされて印刷面積の広い年賀とか出そうと思ってる人は印刷屋へ出すといいかもしれません。家庭用よりは間違いなく高品質にできますしね。
[PR]
by cannonb | 2007-11-09 16:30 | 真面目っぽい話
<< 2chで文句垂れてる暇があったら 野球って面白いよね。 >>