アサヒるとはこういうことか
警察官が発砲、包丁で切りつけた男死亡 京都(朝日)
男は同区音羽千本町の無職香山正秀容疑者(42)。

京都のコンビニに包丁男、警官に撃たれ死亡…3人けが(読売)
同区音羽千本町、無職正秀容疑者(42)



おや特定アジアのお方でしたか。





なんというアサヒるクオリティ。

私達は、言葉の力を信じている(笑)(by 朝曰新聞)

朝日新聞の広告の文句すら、捏造万歳の意図が汲み取れるように思えてきて困りますねww




こう書くと読売がまともに見えてしまうのでちゃんとこっちも載せますよ。



読売新聞は自称1000万部のギネス認定世界一の新聞だそうですが。

うち300万~400万部は捏造の売り上げであるという。
新聞販売店に対し、多いところでは購読契約数の2倍以上もの新聞を無理やり買わせていたケースもある。この『押し紙』によって見せ掛けの販売数と、本社の売り上げを水増ししていた。

最近、捏造の源泉である『押し紙』について販売店による反撃も始まってきてはいるようですが・・・・


しかし。
Googleでの”読売 押し紙”検索結果
gooでの”読売 押し紙”検索結果
(Live Searchは検索結果トップにスポンサーサイトとして読売新聞が出てきたのでソースとして扱いません。)


とりあえずご覧ください。








10ページめくっても


新聞社のニュースサイトは


一つも出てこないんです。



押し紙については裁判も起こっていますが、
新聞の記事にはなっていないのです。




産経とアサヒが社説で戦ってたりとかするのを見て、マスコミ同士も対立があって相互監視してるんじゃないか・・・などという幻想を持ちがちですが、

共通の利益を守るためならマスコミ同士はどこよりも仲良し
ですよ。



そういえば、『アサヒる』の内容をアサヒって報道したのも読売関連会社の日テレでした。





新聞というのは大きな力を持つメディアです。ネット台頭だなんだと言われますが、いまだに非常に大きな力を持っています。

ネットで扱われるニュースの多くも、一次ソースとしては大半が新聞やTVなどの既存マスコミの報道が用いられています。

とあるえらいひとが、『嘘を嘘と見抜けない人はネットを使うのは難しい』(語句の詳細忘れ)というような趣旨の発言をしていたのを覚えています。

でもこれはネットに限った話じゃないのです。

嘘を嘘と見抜けない人は新聞を読むのだってTVを見るのだって難しい。

起こった事象を切り抜いて記事なり番組にするのがマスコミというもんです。

新聞を読み比べることで複数の方向から見据えるることである程度真実に近づくことは出来るかもしれませんが、上の記事のように、全マスコミが揃ってフタをするような事象もあるわけです。

新聞にも、TVにも、ネットにも騙されぬ事。これは非常に難しいですね。
[PR]
by cannonb | 2007-11-16 19:44 | 真面目っぽい話
<< *おおっと* むおお >>