12.8
敗戦の日は記念日になっていて誰でも知っている。

原爆が与えた日本への最大の悪影響は、日本人自身が、かの戦争について被害者意識ばかりが先行するようになってしまった原因であると言うことではなかろうか。


負けは必然。記憶に留めるべきは敗戦の失意よりも開戦の愚。

そして、なぜ戦争が起こったのか。戦争とは?平和とは?



戦争という言葉はわかりやすい。ジョージ・ブッシュにだってわかる。



さて、平和とはなんだろうか。

日本では、宇宙空間のような無重力状態のようなものを平和と勘違いしている人が多いのではないかと思う。
それはおそらく間違いであり、無重力状態に於いても国家間・勢力間には引力斥力が働くものであり、やがて均衡は破れ、どっちつかずの位置にある国はすり潰されることになる。

平和とは張力の均衡である、と考えてはどうだろう。

わかりやすく日本とその近海で考えてみよう。日本列島とその近海というベッドに、日本という国家が横たわるためのシーツを敷くと考えよう。

張力が過ぎて裂けてしまってはやはり平和とは言えないというのも、この言葉の側面をよく表すのではないだろうか。

もちろん世界はすべて連続した一つの面ではあるものの、ここだけ切り取った場合の話として考えていただきたい。

シーツを各所から引っ張る国家は、米・中・露・韓・北鮮あたりが代表。比・豪・インドネシアなんてのもあるけど距離や力の大きさ的にちょっと除外。








まずは
世界は自分のものであると思っている。
シーツを中露側へ持っていかれるのは嫌だと思っている。
太平洋越しに太いケーブルでシーツを牽引し、
日本列島内にも楔を打って流動を防がんとする。

日米間に見られる綻びは、
主に貿易摩擦等経済問題。
米軍への土地物資金銭の提供についての国内世論、など。
日本列島上の米国の楔を引き抜こうとする国内勢力もあるが、彼らのうち多くの者の腰には大陸からの綱が付いている。


次に
世界は自分のものであると思っている。
日本は要求しただけ金を出す優秀な財布であるので絶対に逃がしたくないと思っている。
軍事費も偽装し、シーツの裏側にフックをたくさん掛けて引っ張っている。

日中間に見られる綻びは、
台湾問題
尖閣諸島問題
東シナ海油田問題
産業スパイ問題
歴史認識問題
知財問題
環境問題
を初めとし、シーツの中国方面はボロボロで穴あきだが、全て当然日本が修正・譲歩するべき問題であると考えている。
他にも、民族浄化や食の安全など、世界全体に綻びを振りまいている。


次に
近年若干内向的な北の大国。石油マネーに沸く国家の一つでもある。
KGB出身の大統領が治めるが、次で政権が交代するため先行きはよくわからない。
一応の影響力を行使してシーツを引っ張るが、次代が極東に関してどの程度の興味を持っているのか不明。

日露間に見られる綻びは、
北方領土という大穴。正直返還の見込みは薄い。
オホーツク海の漁業権に関しても頻繁に拿捕等があり気が抜けない。


次に
自称アジアの盟主<丶`∀´>。
自称先進国<丶`∀´>。
日本が韓国の言うことを聞かない<丶`∀´>
とりあえず日本は気に喰わないので嫌がらせのためにシーツを引っ張ってみる。

日韓間に見られる綻びは、
在日問題
産業スパイ問題
知財問題
歴史問題<丶`∀´>
竹島問題<丶`∀´>
経済水域問題<丶`∀´>
日本海呼称問題(笑)
靖国問題(笑)
韓国起源説(笑)
ノムヒョン大統領(笑)
以上、
全部韓国(人)のワガママでねーか。
次期大統領筆頭候補も路線維持・・・?らしいので期待は出来ない。


最後に北朝鮮・・・
ブラックボックス。独裁。全体主義。飢餓。貧困。
シーツを巻き込んでベッドに沈み込まんとする重石。

存在自体が東アジアの綻び。
核開発
ミサイル開発
拉致問題
軍事費の増大と貧困
独裁者の高齢化
など、既に国としての存続自体怪しいが、かといって無政府状態になるのも非常に困る。
アジアのブラックホール。人も金も支援物資も吸い込まれていくが、何も出ては来ない。


この状況下で寝床を確保しようと言うのが日本
と考えれば、少しは分かりやすいかな?
これらの国家に囲まれて、『平和』なる幻想のために何をしたらいいのか、というお話です。
ここで日本が何もしない、何も刺激しないようにとだけ努めていれば寝床は確保されるでしょうか?
否です。穴が開き、しわくちゃのシーツの上は寝床とは言いません。


他地域の非武装地帯とかを例に挙げて日本もそうしたら・・・なんて人がいますが、
周囲の状況を考えて言ってくださいとしか言えません。
[PR]
by cannonb | 2007-12-08 05:49 | 真面目っぽい話
<< もっとやれ 溝ってレベルじゃねーぞ >>